2018年01月15日

左足が右足を追い越す・・・

左足1.JPG左足.JPG

 寒げいこも後半戦、負傷する場合は後半に集中します。部員らの打突動作に目を光らせなければなりません。

 さて、「打ち込み稽古」や「かかり稽古」で左足が右足を追い越す剣士がいます。剣道では、どんな場合でも「左足は右足を追い越さない・・・」という教えもありますが、右足への荷重のタイミングで直すように指導する場合と、そのままでいい場合があります。

 右の写真のように左足が右足を追い越したときに、竹刀の振り上げ動作がはじまっていなければ直す必要はありません。逆に、右足を左足が追い越した方が左足に荷重しやすいので「左荷重の打突動作」をやはく習得できます。

 「打ち込み稽古」や「かかり稽古」では同じように見えても、アドバイスが必要な剣士と必要がない剣士がいます。今年は、ほとんど直す部員がいませんので、上下肢の協調がうまくいっている証拠です。

 寒げいこ、あと二日・・追い込みます。


一本歯(後歯)下駄