2018年11月05日

東京特別セミナー「身体の左右学」

20181103東京特別(左右)座学.jpg20181103東京特別(左右)実技.jpg

 11月3日(土)東京で特別セミナー「身体の左右学」を開催しました。15名(満席)のご参加をいただきました。60分の座学(写真左)と90分の実技(写真右)を行いました。

 今回は前回(1年前)の内容に加えて、利き目と動作についても取り上げました。利き目によって動作特性が著しく異なるのです。様々な身体を使った実験を行いましたが、その違いに受講者だけでなく私も驚きました。

 はじめてセミナーをご受講いただきました方から下記のようなメールをいただきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

特別セミナーに参加させていただきました〇〇です。

当日は興奮するばかりで2時間半が10分位に感じました。終了後学びを反すうしながら1時間歩きましたが、そこでも色々発見が!!!自分の仕事に生かしたいと思います。
それにしても、利き目の話は衝撃的でした。
寒くなりますので、お身体ご自愛くださいませ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 私自身も専門である剣道の実践や指導の中心は左右です。武道・武術では知られていた左右がスポーツ界ではほとんど知られていないことに驚かされます。


一本歯(後歯)下駄