2019年09月09日

5年連続全日本剣道優勝大会へ

20190907九州学生剣道.jpg

先日(9月7日)は九州学生剣道優勝大会が開催されました。男子は今年もベスト8で全日本への切符を手にしました。5年連続の全日本出場です。

今年は、春の個人戦の惨敗から学生たちは良く立ち直りました。

準々決勝では、日本経済大学に大将戦で敗れましたが内容のあるいい試合でした。内容がいい試合をしてくれると一年間の指導が報われます。学生たちには感謝しかありません。

さて、私はなみあしの理論で剣道の指導をしています。「歩行原理」と「カラダの左右法則」を剣道に動作に当てはめることによって、明確に指導の観点が分かるようになりました。

学生に伝授している剣道は「左荷重の剣道」です。「左荷重」を基準として技を組み立てていまます。

今年のチームはベスト8でありましたが、これまでのチームでは最も「左荷重の剣道」を体現しています。

全日本まで、さらに洗練度を深めたいと思います。

一本歯(後歯)下駄