2009年08月27日

6000キロ走破

P1010298.jpg いや〜〜、今月はよく走りました・・車。

24日は名古屋、今日は福岡におります。

8月は、西日本を何度も縦断。6000キロ走りました。

昨日の晩、奈良を出発、広島県の福山まで下(高速を使わず)を走りました。深夜、福山東で山陽道にのりSA(福山)で仮眠、朝から走りました。P1010300.jpg

今回は壇ノ浦SAで昼食。関門橋を眺めながら、冷やしラーメンをいただきました。

明日、小田先生、小山田、河原先生(山口県バレーボール強化委員長)が福岡入りされます。

明後日は、西南学院高校で講習会に参加して奈良に戻ります。 

2009年08月26日

ハードな2日間

 8月23日〜24日はとてもハードな2日間でした。(でも楽しいかも・・)

 23日(日)午後4時ごろ福岡を例の「常歩号」で出発。午後11ごろ、SA吉備に到着。SA・・・長距離ドライバーじゃないと分からないかな〜〜、高速のサービスエリアです。ここで一泊。車中泊。私の車はキャンピングカーなので、いつでも泊まれるよいうに準備されています(車中泊・・・楽しいですよ)。

 このごろ、車中泊に関するの本やHPもあります。

 翌24日(月)、午前7時半に吉備を出発。京都駅で小田先生と待ち合わせをしていました。小田先生を車に乗せて(乗っていただいて・・笑)一路愛知県小牧へ・・。車中では、色々な話をしましたが、やはり世界陸上の話へ・・ボルト選手の動き・。

「骨盤の縦回転に特徴があるんじゃないんですか〜〜〜」

とお話したところ、小田先生はもっと深く考察されていました。

「左右の縦回転に違いがあるよ〜〜」っと。さすがです。

 これまで、数年間骨盤の水平回転を抑えることが走動作の課題となってきました。しかし、ボルト選手の出現で骨盤左右の縦回転を使う走りへとかわるのかもしれません。(こんなこと言っているのは、常歩研究会だけです・・・)

 ボルト選手のゆったりした(そう見える)動きは、骨盤の動きと関係があると思われます。

 そんな話をしながら小牧の「五体治療院」へ。実は、小牧でライディングの取材を受けるようになってました。先日お会いした和歌山さんと「BIG MACHING」(内外出版社)の方々がおいでになりました。617-3.jpg

 和歌山さんはじめ編集部の方々の「ライディング」に対する情熱をひしひしと感じながら取材は進みました。

 とにかく「ライディング」技術は奥が深くて面白い。和歌山さんが小田先生のお話を聞いて、

「バイクに乗ったことがないのに、何でこんなに分かってもらえるのだろう」

と話されていました。ここが小田先生のすばらしいところ(失礼します・・笑)で、すべての競技や動作が分かってしまうんです(不思議・・)。午後1時からはじまった取材はあっという間に午後5時過ぎまで・・。

 最後に記念撮影をしました。その後、小山田さんに夕食をご馳走になり、小田先生とともに京都へ・・。

 小田先生をお送りしたあと奈良に戻りました。2日間、とにかく走りました(約900キロ)。しかし、走った以上に収穫のある2日間でした。

2009年08月22日

幼児の歩き

 久しぶりの更新になります。

 毎年、ある地方でのんびりするのですが、今年はインターネットにつながらない状態でした。2月にイーモバイルにネット環境を変えたのですが、範囲内ということでしたが、実際には圏外でした。

 ネットにつながらないというのは、ある意味おそろしいもので仕事がたまります。この二日ほど仕事に追われております。メールの返信だけでも半日かかりました。(笑)

 さて、今日は「幼児の歩き」の動画を載せます。1歳10ヶ月の男の子です。やはり、見事な二直線歩行です。手を振ることなく歩いています。

 体幹を捻ったり、手を振るのは、歩行時の軸足やからだの回転トルクを補償するためだとすれば、手を振ることを教えなければいいのかな〜〜などと考えました。

 歩行動作で保育園や幼稚園・小学校で、「手を振りなさい」というので、逆に体幹を捻る動きになるのかもしれませんね。

2009年08月03日

早朝カレー??(09.08.03)

総長カレー.jpg 昨日は、サッカー観戦後、奈良(天理)で一泊。

 今日は京都大学の小田研究室へ。私のほか小山田、三ツ井、水口、中村、志賀の常歩研究会メンバーでお邪魔しました。

 「そうちょうカレー食べに行こうか??」と小田先生。

「早朝カレー??(昼食なのに??)」

「早朝カレー」ではなく「総長カレー」でした。(笑)

「入学式や卒業式の節目にしか接点のない総長をもっと身近に感じたい!そんな学生達の声から生まれたのが、新たな京大名物」だそうです。

2009年08月02日

浦和南VS草津東(09.08.02)

浦和南.jpg 二軸サッカーをチームとして取り入れてインターハイ出場を果たした浦和南高校と滋賀県予選で野洲高校を破った草津東高校との試合を観戦しました。

 試合開始から、浦和南の柔らかい動きに驚かされました。これだけ二軸を取得しているチームをはじめてみました。

 結果は3−1で草津東の勝利。草津東のカウンターからの前への突破力にはすばらしいものがありました。

 試合後、サッカー関係者とはなしをしましたが、浦和南の動きを弱弱しいとか力強さがないとする見方もあるようです。

 しかし、あの動きを評価しなければスポーツでのトップの動きには行き着きません。

 勝敗は様々な要素で決まります。勝ち・負けだけで評価すると分からなくなります。勝敗を超えるとは言いませんが、それとは違う価値観でスポーツを見ることが大切だとつくづく感じた一戦でした。

 浦和南そして草津東のイレブンの皆さん、すばらしい試合をありがとうございました。

2009年07月31日

インターハイ(09.07.30)

バレー会場.jpg 現在、奈良インターハイ開催中。

 昨日より山口県のバレーボール協会強化委員長の河原先生がお見えになっていました。

 昨晩は、近鉄奈良駅付近で食事(居酒屋で・・・・・・一杯・・・・いっぱい・・笑)。今日は、朝から大和郡山のバレーボール金沢ソフト.jpg会場へ。河原先生と一緒に山口県代表の宇部商業を応援。残念ながら惜敗。

 その後、生駒のソフトボール会場へ、ソフトボール選手の中にも二軸・常歩を知っている高校生もいるらしく記念撮影。残念ながらインターハイ出場を逃した石川県の金沢高等学校ソフトボール部の3年生です。

 1時過ぎ、バレーボール会場に戻り河原先生と一緒に大阪の難波へ。

シバチョウ.jpg 「いい角打ちがあるんですよ〜〜〜〜」と河原先生。

 「角打ちですか〜〜〜〜?」

 「角打ち」とは、立ち飲みができる酒屋さんのことです。

 河原先生は「北九州角打ち文化研究会」に入っているらしいのです。

 一軒目は「シバショウ」というお店、昔ながらの酒屋さんといった感じです。二軒目の角打ちは、「KANEMASA」という酒屋さん。ここにはママさん?がいて話ができます。

 下の写真はママカネマサ.jpgさんと談笑する河原先生。 kanemasa.jpg

 

 

 

2009年07月20日

第42回奈良高専吹奏楽部定期演奏会(09.07.20)

吹奏楽1.jpg 午後6時から、本校(奈良高専)の吹奏楽部の定期演奏会へ。

 会場は、奈良県文化会館国際ホール。5時50分会場に到着、驚きました。1000人収容のホールはほぼ満席でした。(演奏が始まると立ち見も・・)

 「久留米高専と比較して奈良高専はどうですか」とよく聞かれます。吹奏楽2.jpg

 返事に窮します。比較になりません。教育システムのきめ細やかさ、意欲そして先生方の協力体制・・・、奈良高専はすばらしい。

 奈良にきて3ヵ月・・・、かなりカルチャーショックを受けています。

 そして、なにより先生方皆さんが本校(奈良高専)を誇りをもっておられます。 

2009年07月20日

高専剣道近畿大会(09.07.19)

高専大会.jpg 18日・19日は神戸高専で近畿地区高専大会剣道競技大会。本校(奈良高専)は昨年6位(7校中)だったらしい。本年度は4位、学生はよく戦っていました。

 数年前、「100年後剣道はこの世に残っているだろうか・・・・・?」と著書に書いた。

 大いに剣道の将来に危機感を持っている。剣道人口は激減、歯止めがかからない。高専近畿大会も女子の参加者は5人。女性が離れるとその競技は衰退する。

 武道(武術)の特性は、技(技術)の完成度を課題とすること。客観的な勝敗よりも身体動作を基礎とした技の完成度を問題とする。試合で勝敗のみを争うのは、明治以降入ってきたスポーツの影響だ。

 例えば、水練。明治時代、競泳が入ってくるまでは日本には速さを競うという発想はなかった。ひたすら泳ぎの技の完成度を高めることが修行だった。

 昭和の初頭、天皇の命で剣道の「天覧試合」が行われた。当時、武道専門学校(武専)の主任教授をされていた内藤高治先生は天覧試合の開催に当たっては頑強にその計画に反対したといわれている。

 しかし、政府の「これは天皇陛下の命令である」という一言には抗するすべもなかった。開催にあたり、「これで日本の剣道も滅んだ」との言葉を残したことはあまりにも有名である。

 また、「剣道(武道)はスポーツよりも次元が高い・・・」などという思い込み、恐ろしい。「剣道(武道)は、生死観を背景としているからスポーツよりも高い精神性が得られる」などという人もいる、正気だろうか。

 現代剣道の稽古や試合で命を落とすことは稀である。

 生死観で高い精神性が得られるならば、武道よりも「モータースポーツ」の方がよほど精神性が高いことになる。

 20年ほど前「滅び行く剣道」という本を書いた剣士がいた。そのころは、まさか・・・と思っていたが・・・・・。

 「外」に目を向けなければ、本当に剣道は滅んでしまう。 

2009年07月16日

Run&Work(09.07.16)

run.jpg 2週間ほど前に携帯(AU)を新機種に変えました。

 以前使っていたのは、高齢者用(ボタンが3つついているやつ)でインターネットにもつないでいませんでした。電話だけ。(笑)

 今の携帯は進んでいるんですね〜〜〜。写真はAUの「Run&Work」という機能。

 歩いたり、走ったりした距離・時間・消費カロリーを計算してくれる。

 最初聞いたときは「携帯に万歩計がついているのか??」などと恥ずかしい想像をしたのだが、GPS機能により移動距離・速度から消費カロリーが計算されるらしい。

 数値は今朝の「常歩ウォーク」・・距離4.05キロ、時間51分31秒、消費カロリー123キロカロリー・・・・・便利?になったものです。

2009年07月12日

彩華ラーメン(09.07.12)

 九州といえば「とんこつラーメン」、博多・久留米・熊本とそれぞれ独特の味があるんですが、奈良にも人気のラーメンがあるということを聞き、出かけてきました。

 奈良天理の「彩華ラーメン」県外からも来客がある有名ラーメンです。P1000765.jpg

 写真は「彩華ラーメン」の小のチャーシューつき。

 白菜がたっぷりと乗った独特のラーメン。これまで一度も経験したことがない味です。

 「やっぱりとんこつが美味いな〜〜〜」

などと思いながら帰ってきましたが、噂によると、この味が2度3度と食していくうちに病みつきになるんだそうです。

  「でもやっぱり、九州ラーメンが懐かしい〜〜」(笑)

一本歯(後歯)下駄