2009年12月27日

厳島神社

ituku.jpg

 

愛車(常歩号)を走らせて奈良から福岡へ。

途中、宮島サービスエリアで休憩、なんと鳥居が・・・・。

山陽道宮島SA(下り)には、厳島神社の「朱の大鳥居」をイメージした鳥居があります。高さ五・三m×幅七・五m。本物の朱の大鳥居の三分の一のサイズらしい。

今回は、休日なのに深夜走行。 

26日(土)・27日(日)は高速休日料金が適用にならないらしい。

そこで、福岡インターを午前0時に抜けるようにのんびり帰りました。(深夜割引・・半額です)

2009年12月23日

常歩(なみあし)懇親会

62-1.jpg 21日は、京都のお狩場で常歩会の懇親会。

 いつもは、常歩(なみあし)会のあとに懇親会なのですが、今回は懇親会の翌日に常歩(なみあし)会という順序になりました。

 懇親会は、びわこスポーツ成蹊大学の志賀充先生のご子息ご誕生と聖トマス大学の中村泰介先生のご結婚のお祝いをかねました。(写真は主役のお二人)

 懇親会の詳しい様子は常人歩人氏のHPをご覧ください。

P1020286.JPG 翌日(22日)は、午後1時より京都大学で常歩(なみあし)会。

 普段の常歩(なみあし)会はフリートークなのですが、今回は40人弱のご参加があり、研修会形式になってしまいました。

 トップバッターは「2軸感覚スイング」でおなじみの浜田プロ、彼はボールやクラブの進化(変化)からスイング理論を追求しています。浜田理論の2冊目の発刊計画が進んでいるとか・・。

 続いては、小田先生と小山田さんによるレクチャー。小田先生からは「大腰筋」の最新情報が、小山田さんからは、このごろ常歩研究会が取り組んでいます「絶対水平感覚」の話がありました。

 どちらのお話も、これからスポーツ界では注目される考え方だと思います。

詳しい内容は、「メルマガ」や「常歩良好」のコーナーで公開していきます。

 

2009年12月08日

呼子へ

P1020231.JPG 今回は本日まで休みをもらいました。(ちょうど試験期間中です。)

今日は久しぶりに「呼子(よぶこ)」へ。「呼子」は地名です。佐賀県の唐津からさらに20キロほど車を走らせます。

目的は、イカを食すること。よく博多あたりで「イカ」の活き作りを食べた方がその美味に驚かれますが、呼子で食べる「イカ」はその比ではありません。とにかく・・・・・言葉では・・・・(笑)。P1020235.JPG

ここ10年ほど、呼子に通っています。呼子のイカ料理店は制覇したはずです。その中で最もおすすめのお店が「かべしま」です。

呼子から呼子大橋をわたって加部島へ。活魚料理店「かべしま」はその島の先端にあります。

 5年ほど前に、この「かべしま」を見つけてからは、他店にいったことがありません。とにかく美味しいです。

 佐賀方面に行かれるときは是非立ち寄ってみてください。

2009年12月07日

集中講義

P1020197.JPG 4〜5年前から、福岡県内の大学で「スポーツ文化概論」という講義をもたせていただいています。

 今年度は奈良高専に赴任しましたので、集中講義の形式で行ないました。

 大学と高専ではなかなか学年暦(一年間の予定)があいません。土曜日・日曜日での講義になりました。昨日は後期集中授業の最終日、ちょうどカメラを持参しておりましたので記念撮影。

 熱心に講義を聴いてくれた学生諸君には感謝です。

2009年11月30日

内藤VS亀田・・世界ライトフライ級タイトルマッチ

 昨日のWBC世界ライトフライ級タイトルマッチ、内藤選手(チャンピォン)と亀田選手(挑戦者)の試合、結果は3−0の判定で亀田選手の圧勝。

 亀田選手の冷静な試合運びが光った試合でした。

 勝敗はともかく様々なことを考えさせられた一戦でした。

 動きには格段の差があるように見えました。特に亀田選手の左ストレート、ほとんど予備動作がないのです。剣道などでは「色がない」といいます。「気配」が感じられない動きをいいます。

 さらに、亀田選手は内藤選手のフック(強打)の間合いを最後まで見切りました。

 それは亀田選手がサウスポーであることも大きな要素。ボクシングスタイルと左右の関係を検討してみると、インファイターは「オーソドックススタイル(左拳が前)」、アウトボクサーは「サウスポー(右拳が前)」となりそうです。

 

2009年09月06日

何の病院??

P1010503.jpg 今朝の常歩ウォーク。涼しくなってきました。

 私の歩き方は、コースをきめないで足の向くまま・・・・・。(40分くらい)

 ふと看板が目に入りました。

「診療内容」「内科」「外科」・・・・、しかしよく見ると・・「車検」「修理」「板金」・・・・・。

 自動車整備工場の看板でした。ユニークな看板。

 工場の名前は「車の病院」。

2009年08月30日

ワークショップ

P1010489.jpg 29日(土)は、西南大学でワークショップ、常歩会からは小田先生・小山田さん・河原先生・私とその他数名のメンバーが参加しました。

 写真は小山田さんによる左右の動きへの講習です。

 皆さん、熱心に講習を受けられていました。 

 終了後は、小田先生を博多駅までお送りして、その他のメンバーは懇親会に参加させていただきました。

 理学療法士の方、ラグビーの指導者など、昨日とはまた違う話を聞くことができました。皆さん、ありがとうございました。 

2009年08月29日

96度

P1010382.jpg P1010344.jpg翌日の講習会にそなえて、小田先生・小山田さん・河原先生と博多に結集。

 一軒目は水炊きをいただきました。今日は講習会主催者の高橋さんも交えて常歩談義・・・。(いつの間にか、囲まれている人が・・・笑)P1010397.jpg

 2軒目は、宿泊しているホテルのバーに戻ってカクテルなどを・・・。

 「一番強いお酒持ってきて〜〜〜〜」

と口を滑らせましたら、ボーイさんが、

「いいのがありますよ〜〜、普通は飲む人がいないのでメニューにはありません」

 なんと、96度のウォッカでした。(笑)

2009年08月27日

6000キロ走破

P1010298.jpg いや〜〜、今月はよく走りました・・車。

24日は名古屋、今日は福岡におります。

8月は、西日本を何度も縦断。6000キロ走りました。

昨日の晩、奈良を出発、広島県の福山まで下(高速を使わず)を走りました。深夜、福山東で山陽道にのりSA(福山)で仮眠、朝から走りました。P1010300.jpg

今回は壇ノ浦SAで昼食。関門橋を眺めながら、冷やしラーメンをいただきました。

明日、小田先生、小山田、河原先生(山口県バレーボール強化委員長)が福岡入りされます。

明後日は、西南学院高校で講習会に参加して奈良に戻ります。 

2009年08月26日

ハードな2日間

 8月23日〜24日はとてもハードな2日間でした。(でも楽しいかも・・)

 23日(日)午後4時ごろ福岡を例の「常歩号」で出発。午後11ごろ、SA吉備に到着。SA・・・長距離ドライバーじゃないと分からないかな〜〜、高速のサービスエリアです。ここで一泊。車中泊。私の車はキャンピングカーなので、いつでも泊まれるよいうに準備されています(車中泊・・・楽しいですよ)。

 このごろ、車中泊に関するの本やHPもあります。

 翌24日(月)、午前7時半に吉備を出発。京都駅で小田先生と待ち合わせをしていました。小田先生を車に乗せて(乗っていただいて・・笑)一路愛知県小牧へ・・。車中では、色々な話をしましたが、やはり世界陸上の話へ・・ボルト選手の動き・。

「骨盤の縦回転に特徴があるんじゃないんですか〜〜〜」

とお話したところ、小田先生はもっと深く考察されていました。

「左右の縦回転に違いがあるよ〜〜」っと。さすがです。

 これまで、数年間骨盤の水平回転を抑えることが走動作の課題となってきました。しかし、ボルト選手の出現で骨盤左右の縦回転を使う走りへとかわるのかもしれません。(こんなこと言っているのは、常歩研究会だけです・・・)

 ボルト選手のゆったりした(そう見える)動きは、骨盤の動きと関係があると思われます。

 そんな話をしながら小牧の「五体治療院」へ。実は、小牧でライディングの取材を受けるようになってました。先日お会いした和歌山さんと「BIG MACHING」(内外出版社)の方々がおいでになりました。617-3.jpg

 和歌山さんはじめ編集部の方々の「ライディング」に対する情熱をひしひしと感じながら取材は進みました。

 とにかく「ライディング」技術は奥が深くて面白い。和歌山さんが小田先生のお話を聞いて、

「バイクに乗ったことがないのに、何でこんなに分かってもらえるのだろう」

と話されていました。ここが小田先生のすばらしいところ(失礼します・・笑)で、すべての競技や動作が分かってしまうんです(不思議・・)。午後1時からはじまった取材はあっという間に午後5時過ぎまで・・。

 最後に記念撮影をしました。その後、小山田さんに夕食をご馳走になり、小田先生とともに京都へ・・。

 小田先生をお送りしたあと奈良に戻りました。2日間、とにかく走りました(約900キロ)。しかし、走った以上に収穫のある2日間でした。

一本歯(後歯)下駄
五動 新体操操作術
五動慎体操作術.jpg