2009年05月21日

からだと左右

 二軸動作の二軸とは、左右の肩甲骨と股関節を結んだ軸感覚のことです。

 そして、私たちが二軸動作と名づけたもうひとつの理由は、からだの左右に関する法則(操作法)を見つけたからです。左右前後.jpg

 つまり、からだの右半身(はんしん)と左半身の特性を知り、それを生かす方法があるのです。

 まず、私たちのからだは左軸(左股関節)には乗りやすく、右軸(右股関節)には乗りにくいのです。

 さらに左右の股関節にはいくつかの法則があります。

 左股関節は外旋しやすく、右股関節は外旋しにくいのです。また、左軸(左股関節)に乗るとからだは前進しやすく、右軸(右股関節)に乗ると後進しやすくなります。

 

右ネジ.jpg また、私たちが右ネジの法則といっているものがあります。

 右ネジ(一般に使われているネジ)は、しめるときには右に回します。ゆるめるときには左に回します。

 それと同じように私たちのからだ(体幹)も、右回転ではしまり左回転ではゆるみます

 例えば野球の右投手と左投手、右打者と左打者は全く違う動きをします。 当然、技術も全く異なります。

 これらの左右の法則は、右利き・左利きとは関係ありません。 左右軸の特性を知ってトレーニングしたいものです。

一本歯(後歯)下駄
五動 新体操操作術
五動慎体操作術.jpg