2016年01月19日

寒稽古

5905.jpg

 本学剣道部は18日(月)より寒稽古。この時期は、「かかり稽古」中心の稽古です。ねらいは、左荷重から打突する上肢・下肢の連携を強化する(かためる)ことにあります。

 昨年も最終日には約1時間の「かかり稽古」を実施しました。学生の動作を観察しながら徐々に量を増やしていきます。「かかり稽古」で効果を出すためには、それまでに左荷重から打突する基本が習得されていること。右荷重のまま「かかり稽古」をさせるとさらに右荷重となってしまいます。

 そして、これは秘伝なのですが(公開するともう秘伝ではなくなりますが・・・)かかり稽古は絶対に大技ではさせません。よく大きく振ることが良しとされますが、打突を大きくさせると右荷重に戻ってしまいます。大きく振ろうとすると右の床反力で竹刀を振り上げるようになります。大きな打突は「打ち込み」や「かかり稽古」ではなく基本打突として指導しています。

 また連続技を繰り返す「追い込み稽古」も厳禁です。右荷重になります。左荷重の剣道の消失の原因は歩き方の変化にあるのですが、大きな「打ち込み稽古」や「追い込み稽古」などの普及がそれに拍車をかけたと思います。言いかえると、右荷重の剣道の出現がそれらの稽古法を生み出したといえるのかもしれません。

2015年12月09日

左踵は「つける」のではなく自然と「つく」

ike.jpg 本学剣道部、試合稽古の一コマ。

 赤の剣士の左かかとに注目してください。接床しています。左右の荷重のタイミングを変えると自然と左かかとが床についてきます。

 学生に常歩剣道を指導する前は、左かかとが接床することはないと思っていました。しかし、左に乗るためには左足裏の接地面積を広くとる必要があるため、左かかとが接床する剣士が続出します。

 本人はそのことに気づかないことが多いようです。知らず知らずのうちに左かかとがつくようになります。当然、左右の荷重を繰り返すので、長時間かかとが接床することはありません。左荷重のときにかかとが接床するのです。

 しかし、このことを真似して最初から左かかとを接床することを意識すると上手くいきません。構えと左荷重のタイミングを習得してくると自然と接床するようになります。

 そして、左かかとを接床した状態から打てるようになります。打てるように・・というより、接床している方が打ちやすくなるのです。

 この左荷重の剣道を続けていくと、さまざまな足さばきに転化するようになります。伝統的な足さばきがよみがえります。

 また、相手との間合いが接したときに左に乗っていますから、攻めが利くようになります。また、左上腕が外旋(外の回る)するので剣先の威力が増します。

2015年10月28日

第63回全日本学生剣道優勝大会(2015.10.25)九共大対中央大学、副将・大将戦

 

 

 第63回全日本学生剣道優勝大会(2015.10.25)、一回戦、九州共立大学対中央大学、副将・大将戦がアップされました。彼らには一年間、左荷重のタイミングを指導してきました。まだまだ未熟ですが徐々に成果が表れています。白のタスキが本学です。

2015年09月16日

左荷重から打つ

 左荷重から打つ稽古です。この二人の女性剣士はまったく異なる打ち方をしているように見えますが、どちらも左荷重から打突しています。左荷重からの打突とは、竹刀の振り上げ直前に左荷重になっていることを言います。白稽古着の選手は右足を浮かせて左荷重(左を支点にする)を作ってから打つ稽古をしています。この稽古で実際には右の離れ(床から右足が離れるはやさ)がよくなります。

 黒稽古着の剣士は右足を早く着床させて、左足の振り込みと竹刀の振りおろしを一致させる稽古をしています。この稽古によって左足の引きつけが早くなるとともに、二の太刀が出るようになります。

2015年09月07日

振り上げで右足が前進、振り下ろしで左足が前進

 

 

歩きながら面打ちを繰り返してください。

前半のように振り上げで左足が前進、振り下ろしで右足が前進する方が自然な方が多いと思います。これは左足が出るときに左腰が前進、右足が出るときに右腰が前進する「現代的歩行­」が基礎となっています。

ところが「伝統的歩行」が基礎となると後半のように振り上げで右足が前進、振り下ろしで左足が前進する方が自然に感じられるようになってきます。つまり、振り上げで右足が前進するということは左荷重になっているということです。

この左荷重で振り上げる動作が様々な足さばきの基礎となります。

常歩(なみあし)剣道を目指す方は、振り上げで右足が前進、振り下ろしで左足が前進する面打ちを繰り返してください。

2015年09月02日

常歩剣道稽古(20150902)

2015年08月24日

常歩剣道(地稽古)20150824

一本歯(後歯)下駄
五動 新体操操作術
五動慎体操作術.jpg