動作を改善して世界にはばたけ!

セミナー画像4.jpg なみあし身体研究所/動作改善普及センターでは、動作原理の考察と実践から「合理的でカラダにやさしい動作法・歩行法」を追求しています。

 これまで多くのアスリート・武道家・医療関係者・トレーナー等の方々にその動作法を伝授してきました。

 あなたがもし、もっと楽に動ける方法を身につけていたとしたら?。ほとんどケガをしない動き方ができたとしたら?フルマラソンの自己記録を30分縮めることができたとしたら?

 そして、もしあなたが、トップアスリートしか知らない動作法を習得できたとしたら・・・・・・・・!

 本研究所ではメールマガジン『驚異のスポーツ上達法』を発行しております。パフォーマンス向上のための動き方歩き方のヒントが満載です。新規読者には「錯覚のスポーツ身体学(簡易版)」をもれなく差し上げます。

 また、「左荷重」や「歩み足」で行う剣道に関する情報を提供するメールマガジン『剣道無限流』も発行しております。メルマガのご登録は右サイドバーよりお申込みいただけます。

 また、当研究所が動作改善普及センターを併設、資格認定のための「講座」や様々なテーマを課題とした「セミナー」を開講しております。是非、お役立てください。

 会 員 募 集  

    
クレジット年額(8000円)でご入会の方に
もれなく木寺英史(共著)の最新刊をプレゼント
お問合せ多数につきキャンペーン8月末まで延長します。

2018のびのび剣道学校(第39回)開催

2018のび剣.jpg

 今年も「全国のびのび剣道学校」の講師をつとめさせていただくことになりました。今年のテーマは「身体にやさしい剣道を賢く楽しむ」。また、長谷川智氏(羽黒派古修験道先達、一橋大学・桐朋学園大学講師)による「東洋的な身体技法から学ぶ」の講習もあります。

日程 2018年9月15日(土)、16日(日)、17日(月) 2泊3日
受付 9月15日(土) 12時30分〜13時30分
宿泊 長濱旅館(富士河口湖)
会場 西湖南体育館
主催 全国のびのび剣道学校運営委員会

3日間の研修ですが、2日間、日帰りの参加もOKです。

要項と申し込み用紙は下記からダウンロードしてください。

   要 項  お申込み用紙

最 新 記 事
2018年08月11日

なみあし美ウォーク

「なみあし美ウォークセミナー」

ーからだにやさしく美しい歩き方を公開ー

 「なみあし身体研究所」内に「動作改善普及センター」を立ち上げ、動作を中心にセミナーや講座をはじめて約3年。多くの方々に受講していただきましたが、実は女性の方々には、いまいち不評でした。なぜか?。一言でいうと、

なみあしはカッコわるい。きれいじゃない。

  確かに「なみあし歩行」は美しくない。
〇つま先を外に向けてカッコわるい。
〇左右の足幅をとるのでみっともない。
〇重心が左右に揺れておかしい。
〇膝をまげるから美しくない。
〇・・・・・・

などなど、確かに女性や若い男性が美しく、そしてカッコよく颯爽と街を歩くには不向きな歩き方であった思います。

 現在、美しく、そしてカッコよく歩く方法は数多く紹介されています。しかし、それらの方法は動作の専門家からみると「からだにやさしくない」歩き方なのです。若いうちはいいですが、そのような歩き方を続けていると中高年になるとカラダに障がいが現れてくることにもなりかねません。

 私は、合理的で美しい歩きを模索し続けました。2年ほど前に大きなヒントをもらいました。超一流のモデルさんと私が一緒に歩いたところ、腕が振られるタイミングが全く同じだったのです。

 つまり、美しい歩きは、原理としては「なみあし歩行」とほぼ同じものなのです。

 その後、様々な歩行形態を研究実践するこことによって「美しく、かつカラダにやさしい」歩きの習得方法を構築しました。

「なみあし美ウォーク」とは次のような歩きです。

〇元祖「なみあし歩行」のように2直線は歩きません。
〇1直線上を颯爽と歩きます。
〇1直線を歩いても腰が必要以上にローリング(回転)しません。
〇ローリングしない方法をお教えします。
〇膝を曲げたりはしません。
〇膝を曲げるかわりに「股関節」を操作します。
〇また、バッグを持ったりポケットに手を入れて美しく歩く方法も公開します。

 そして、なにより今回のセミナーでは歩きをつくる要素を知ることができます。これらの要素を知ると日常生活のそれぞれの場面で、歩きを創造することができるようになります。

間違いだらけのウォーキング.jpg膝は伸ばさず.jpg女性セブン2.jpg女性セブン.jpg 

 これまで「歩行」に関しては著書などを執筆してきましたが、先日、このセミナーに先立ち、「雑誌女性セブン」で「なみあし美ウォーク」の概要を記事にさせていただきました。

 いつまでも健康で美しく歩きたい女性の方、カッコよく颯爽と歩きたい男性の方、また歩行を教える機会のある治療関係や指導者の皆さん、是非「なみあし美ウォーク」を体験してみてください。

 

(開催日程)

10月 6日(土)
大阪・本部開催
18:00〜20:30 専なみあし美ウォークセミナー」(定員15名) 講師 木寺英史 

10月20日(土)
東京・本部開催
18:00〜20:30 専なみあし美ウォークセミナー(定員15名) 講師 木寺英史
  

セミナー・講座開催日程

2018年08月08日

大峰山系へ

20180806大峰.jpg大峰1.jpg大峰2.jpg大峰3.jpg

 先日、妻と行者環トンネル西口の弥山登山口から近畿最高峰の八経ヶ岳を目指しました。途中、きつい急坂の登りが二箇所あるのですが、晴天に恵まれ、絶好の登山日和となりました。

 行者環トンネル西口駐車場に8時過ぎに到着、8時40分スタート。妻との登山はいつも別行動。携帯などで連絡を取り合いながら登ります。あまりにペースが違いすぎる。私はコースタイムよりも遅いペース、妻はコースタイムの0.7程度で登ります。私のペースに合わせる気はさらさらないらしい。速く登らないと登山をした気がしない・・と語っています。

 登山口から弥山を経由して八経ヶ岳までのルートを予定ていたのですが、私が弥山に到着した時間で、妻はすでに八経ヶ岳に登頂して弥山に戻ってきていました。仕方なく(笑)そのまま一緒に下山しました。


2018年08月02日

下駄トレーニングの効果

20180802奥山さん足.jpg20180802奥山さん足2.jpg

 先日より、「後歯下駄」の他に「足半下駄」を紹介しはじめました。「足半下駄」のお申し込みが殺到しておりまして、今は受付を見合わせております。

 さて、医療関係者で認定インストラクターの方からメールをいただきました。以下のような内容です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 先月、東京で、木寺先生の後歯下駄の講習が行われました。足の指の使い方が新鮮で、自宅でも下駄に乗る日が増えました。風呂上りにふと気づくと、左足の足跡の土踏まずの部分が、以前より、少し薄くなっているように見えました。(1枚目の写真です。これでも以前より薄くなっています。以前は土踏まずと母趾球が一番濃く跡がついていました。)

 数日後、下駄に乗った直後に風呂に入りました。2枚目の写真は、その風呂上りの足跡です。くっきりと土踏まずがあります。決して、無理な力を入れて立ったわけではありません。

 この年になっても、体って変わるものだと、驚き、喜んでいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 動作トレーニングという場合には二つの意味があります。一つは動作に必要なカラダをつくるトレーニング、二つ目は動作のトレーニングです。多くの方は動作トレーニングには熱心ですが、動作に必要なカラダをつくるトレーニングをおろそかにしがちです。  

 下駄トレーニングは、それら両立させる画期的なトレーニングです。しかし、トレーニングの仕方にコツがあるんです。下駄会員ページでは、後歯下駄講習会の動画を公開しております。

2018年07月29日

1級2期生講座A(福岡)

20180729福岡1.JPG20180729福岡4.JPG

 昨日は、福岡での第一回目の「1級2期生講座」を開催。福岡での受講者は2名。左の写真、私の右はトレラン(トレイルランニング)をご専門にされている中牧誠氏。左は競輪選手の俵裕一郎氏。

 当研究のセミナーや講座を経験されて、中牧氏は「登りが格段と楽になりました」、俵氏は「どのように動作を変えればいいかわかるようになりました」とのこと。1級講座(インストラクター講座)には、それぞれの分野の専門家やプロの方々が多く参加されています。

 右の写真は鹿児島でご活躍されているインストラクターの杉浦康雄氏。杉浦氏は正式な開講に先行して「マスターインストラクター講座」を受講していただいています。「マスターインストラクター」を取得後は、基礎セミナー・2級講座だけでなく1級講座も開講していただく予定です。

 正規のマスターインストラクター講座は2019年1月より開講予定です。

一本歯(後歯)下駄