2018年09月20日

剣道セミナー(講習会・稽古会)

 これまで多くの方々に「左荷重」「なみあし剣道」をご紹介してきました。現代剣道とは、異なる内容もありますが、合理的でからだにやさいい剣道であると自負しております 。

 「左荷重」の剣道は、現代剣道なみあし剣道(無限流)をつなぐ剣道です。「左荷重」の剣道を実践することによって、将来、なみあし剣道(無限流)剣道に発展します。

 今回の剣道セミナーでは、「左荷重」の剣道から「なみあし剣道(無限流)」まで体系的な実践・指導方法をお示しいたします。

【セミナーの内容】

  • 左荷重の剣道とは・・・・現代剣道となみあし剣道(無限流)をつなぐ「左荷重の剣道」の原理と基礎、そして稽古法。
  • 攻めとは・・・・攻めをどのようにとらえるか。現代剣道では「攻め」を意識すると右荷重になります。左荷重で攻める方法。
  • 膝の抜き・・・・「左荷重の剣道」から「なみあし剣道(無限流」に移行するためには、膝の抜きを習得することが必須です。その稽古方法を学びます。
  • 左足で打つ・・・左足での打突には、膝の抜きとともにあるコツが必要です。そのコツの稽古法を学びます。
  • 歩み足で打つ・・・右自然体から左足、右自然体から右足で打突する習得します。
  • 利き目と剣道・・・効き目が大きく剣道の技に影響していることはあまり知られていません。利き目と剣道について学べます。
  • 間合いの外し方・・・・一般的に間合いを切る方法は一足一刀から遠間に外します。しかし、もう一つ相手の打ち間を外せる間合いがるのです。その間合いの外し方を学びます。
  • 竹刀の握り方・・・・なみあし剣道(無限流)に適した握り方はフィンガーグリップです。そして、右を柔らかく握るためには左の握り方が大切です。
  • 手の内・・・・「手の内がいい」とはどのような状態をいうのでしょうか。これまで語られてこなかったコツを公開いたします。
  • 日常のトレーニング・・・剣道を離れた日常でのトレーニングを紹介いたします。

講習料  
一 般 8000円、会員 6000円、インストラクター会員 4000円、高校生以下 無料

【開催日程】

11月18日(日)
東京・本部開催(江戸川区総合体育館)
13:00〜17:00 専科「剣道セミナー」 講師 木寺英史 認定インストラクター
 講習会3時間、稽古約1時間

※剣道具・竹刀をご用意ください。

一本歯(後歯)下駄