2017年12月13日

ステップワークを習得する

奇跡のステップワーク.jpg

 特別セミナー「奇跡のステップワーク」のスライドを作成中です。武道・武術ではステップワークは「足さばき」「体さばき」といいます。「体さばき」という表現から下肢だけでなく体幹や上肢を操作する必要があることが分かります。

 ステップの基本は歩き。様々なステップに転化させることができる歩行は「順回転歩行」です。これまで公開してきた「二軸歩行」「二軸歩行」の中の「逆回転歩行」です。ストップやターンを操る様々なステップに転化させるには「順回転歩行」とそれを発展させた「三軸歩行」を習得すると容易になります。

2奇跡のステップワーク.jpg

 多くの分野や競技のステップを研究すると、それらの分野によって使っているステップが違います。他分野から取り入れると有効と思われるステップも多いものです。その中の一つがリバースステップ(写真)。軸足の位置を素早く変えてカラダと支持点の距離をとります。それによって、初動がスムーズになります。リバースステップバックフロントサイドサイドターンクロスクロスターンなど様々なステップと組み合わせて使えます。写真は、クロスターンによるリバースステップです。

 リバースステップは、サッカーや野球の外野手のスタートでよくみられるステップです。

一本歯(後歯)下駄