2018年02月12日

股関節活性化セミナー

股関節を活性化させて合理的動作が発現するカラダを手に入れよう

 なみあし身体研究所/動作改善普及センターが提唱している「屈曲動作」。カラダを伸展方向ではなく屈曲方向に操作することによって可能な限り「外力」を使う動作が発現します。その「屈曲動作」をどのように習得すればいいか迷っておられる方々も多いようです。

 多くの選手を指導していると「動作」を身につけることには熱心なのですが、その「動作」を習得するための「カラダ」をつくることがおろそかになっていると感じます。動作は土台である「カラダ」をつくれば自ずと発現します。

 私が若いころは道場に出向くと年配の先生方が「開脚」で稽古前のカラダをつくっておられました。80歳代の先生方でも見事な「開脚」を披露していただけました。当時はなぜ先生方が「開脚」で稽古の準備をされるのかわかりませんでしたが、今では明確に説明ができます。

 今回の特別セミナーでは「股関節の活性化」に焦点を当てました。股関節を活性化することによって「屈曲動作」を習得するためのカラダのつくり方を学びます。

開脚1.jpg開脚3.jpg

 このセミナーでは次のような事柄を学ぶことができます。

〇なぜ、合理的身体操作習得に股関節の活性化が必要なのかが分かります。
〇股関節の動きとともに他の身体の部位をどのように操作させるかを伝授します。
〇股関節が操作するようになるとなぜ「力感」が消えるかが分かります。
〇開脚ストレッチの方法が習得できます。
〇開脚ストレッチ時の呼吸法を学べます。
〇四股スクワットの方法が分かります。
〇股関節の活性化と「氣力」の関係をお教えします。

 さあ、あなたも「股関節活性化」の正しい方法を学んで合理的身体操作が発現するカラダを手に入れてください。

「股関節活性化セミナー」
内 容 実技「股関節活性化の方法を知ろう」(90分)

講 師 木寺英史 山田宗司

参加費 一般 11000円  会員 9000円  INS会員 7000円
   (INS会員⇒インストラクター会員、マスターインストラクター会員

5月26日(土)
大阪・本部開催
特別セミナー「股関節活性化」 18:00〜19:30

一本歯(後歯)下駄