2018年07月14日

膝抜き(屈曲動作)

「抜くのは膝だけではない」

 合理的身体操作を指導するようになって20年以上経ちました。その間、HPや著書、雑誌、またはDVDなどで動作を紹介してきました。多くの方々から最も多くうかがうご感想は

「膝の抜きがよくわからない」

「抜いているつもりだがこれで良いのでしょうか」

というものです。動画を送っていただきアドバイスさせていただいたこともあります。

 あなたも同じような悩みを持たれているのではないでしょうか。当研究所が提唱している身体操作法は、可能な限り内力(筋力)にたよるのではなく、外力(重力・地面反力)をつかうことを目指しています。

 例えば、楽に立った姿勢からどちらかの腕を水平に上げてください。肩周辺の筋群を収縮させたから腕が動いたのです。次に、肩周辺の力を抜いてください。どうなりましたか?。プラン・・と腕は元の位置に戻ったと思います。

 つまり、カラダは力を入れても動きますが、力を抜いても動くのです。この力を抜いてカラダを操作するために必要不可欠な技術(技)が「膝の抜き」です。

 このセミナーでは、膝の抜きを中心に、「足関節」「股関節」「体幹」「肩甲骨」などを抜くご術を公開いたします。次のような内容が学べます。

〇膝の抜きには大きく2つの方法があります。遊脚を抜く方法支持脚を抜く方法です。その違い と方法をお教えします。

〇膝を抜くことによって可能になることが3つあります。「重力の利用」「地面反力の利用」「抜重 による上肢の開放」です。これらの方法を詳細に学びます。

〇膝を抜くためのトレーニングには様々な方法があります。それらから効果の大きいものを厳選し て学べます。

〇膝が抜けない方の多くは、カラダがそのための状態になっていないからです。膝を抜くためのカ ラダの作り方をお教えします。

〇膝を抜く技術の応用として、ゆっくり抜く操作法を学びます。

〇膝を抜くために必要なリズム感の習得方法をお教えします。

〇膝の抜きを使わず「足関節」「股関節」「体幹」「肩甲骨」を抜くことで同様な効果があることを体験していただきます。

「抜き」は合理的身体操作習得にはなくてはならない技です。そのためのアドバイスは一人ひとり違います。そのための個別のアドバイスをしたいと思います。

座学と実技(120分)で膝抜きの秘伝を伝授いたします。

参加費

13000円(一般)
11000円(会員)
  9000円(インストラクター会員)

開催日程

12月23日(日)
名古屋・本部開催
15:30〜17:30 特別抜くのは膝だけではない 講師 木寺英史 

   セミナー・講座日程

一本歯(後歯)下駄