2018年08月11日

なみあし美ウォーク

「なみあし美ウォークセミナー」

ーからだにやさしく美しい歩き方を公開ー

 「なみあし身体研究所」内に「動作改善普及センター」を立ち上げ、動作を中心にセミナーや講座をはじめて約3年。多くの方々に受講していただきましたが、実は女性の方々には、いまいち不評でした。なぜか?。一言でいうと、

なみあしはカッコわるい。きれいじゃない。

  確かに「なみあし歩行」は美しくない。
〇つま先を外に向けてカッコわるい。
〇左右の足幅をとるのでみっともない。
〇重心が左右に揺れておかしい。
〇膝をまげるから美しくない。
〇・・・・・・

などなど、確かに女性や若い男性が美しく、そしてカッコよく颯爽と街を歩くには不向きな歩き方であった思います。

 現在、美しく、そしてカッコよく歩く方法は数多く紹介されています。しかし、それらの方法は動作の専門家からみると「からだにやさしくない」歩き方なのです。若いうちはいいですが、そのような歩き方を続けていると中高年になるとカラダに障がいが現れてくることにもなりかねません。

 私は、合理的で美しい歩きを模索し続けました。2年ほど前に大きなヒントをもらいました。超一流のモデルさんと私が一緒に歩いたところ、腕が振られるタイミングが全く同じだったのです。

 つまり、美しい歩きは、原理としては「なみあし歩行」とほぼ同じものなのです。

 その後、様々な歩行形態を研究実践するこことによって「美しく、かつカラダにやさしい」歩きの習得方法を構築しました。

「なみあし美ウォーク」とは次のような歩きです。

〇元祖「なみあし歩行」のように2直線は歩きません。
〇1直線上を颯爽と歩きます。
〇1直線を歩いても腰が必要以上にローリング(回転)しません。
〇ローリングしない方法をお教えします。
〇膝を曲げたりはしません。
〇膝を曲げるかわりに「股関節」を操作します。
〇また、バッグを持ったりポケットに手を入れて美しく歩く方法も公開します。

 そして、なにより今回のセミナーでは歩きをつくる要素を知ることができます。これらの要素を知ると日常生活のそれぞれの場面で、歩きを創造することができるようになります。

間違いだらけのウォーキング.jpg膝は伸ばさず.jpg女性セブン2.jpg女性セブン.jpg 

 これまで「歩行」に関しては著書などを執筆してきましたが、先日、このセミナーに先立ち、「雑誌女性セブン」で「なみあし美ウォーク」の概要を記事にさせていただきました。

 いつまでも健康で美しく歩きたい女性の方、カッコよく颯爽と歩きたい男性の方、また歩行を教える機会のある治療関係や指導者の皆さん、是非「なみあし美ウォーク」を体験してみてください。

 

(開催日程)

10月 6日(土)
大阪・本部開催
18:00〜20:30 専なみあし美ウォークセミナー」(定員15名) 講師 木寺英史 

10月20日(土)
東京・本部開催
18:00〜20:30 専なみあし美ウォークセミナー(定員15名) 講師 木寺英史
  

セミナー・講座開催日程

一本歯(後歯)下駄