2018年11月05日

宝満山

20181105宝満山.jpg20181105宝満1.jpg20181105宝満2.jpg

 先日は久しぶりに「宝満山」(829M)へ。宝満山登山口は自宅から車で15分ほど。地元では小学生が遠足でも登る山なのですが、昨年登山をはじめた頃は疲労困憊しておりました。

 午前7時半に登山口を出発、10時登頂、11時半に下山。ほぼコースタイムでピストンしました。

 山を歩くと、歩きに関して新しい発見があります。私自身は剣道が専門ですので歩行では軸足の膝をパッと瞬間に抜くことが習慣になっています。そうすると、上りでも下りでも着地足だけで操作することになります。今回は、膝をゆっくり抜くようにしてみました。疲労感が全く違いました。

 日常の歩行はそれぞれの専門種目や分野の基礎となります。専門種目や分野に適した歩き方があると思われます。登山は歩行動作を勉強するには最適です。

一本歯(後歯)下駄