2019年01月05日

今年の初登りは「金剛山」へ

20190105金剛山.jpg

20190105金剛.jpg

 今年の初登山は大阪の「金剛山」へ。午前9時過ぎ金剛登山口を出発、千早本堂を山頂広場に向かって歩きました。山頂広場まではなだらかな階段が続きます。その後、ダイヤモンドロード(尾根)を伏見峠まで歩きました。伏見峠からロープウェイ前まで下ります。その後、富田林五条線(一般道)を登山口まで歩きました。標高差664m・山頂標高1125m・歩行距離約9q。

20190105金剛2.jpg20190105金剛4.jpgノルディックウォーク.jpg

 登山2年目の昨年はストックを使用しないで山を歩いていたのですが、今回はダブルストック(両手にストックを持つ)を試してみました。ダブルストックというとノルディックウォーキングをイメージします。ノルディックウォーキングは交差型のストックワークです。つまり、着地足の逆側にストックを接地させます。それによって全身の筋群を使う効果があるといわれています。一説には、通常の歩行に比べて2割ほどエネルギー消費が多くなるとも言われています。

 しかし、登山の場合は逆にエネルギー消費を抑える必要があります。ノルディックウォーキングのように交差型のストックワークではうまく行かないと考えられます。様々なストックの使い方を模索しながら登りました。山頂付近では積雪がありましたので、先日購入した「12本歯のアイゼン」を装着して歩きました。有意義な一日でした。

一本歯(後歯)下駄