2020年01月19日

自発動

站椿功.JPG なみあし身体研究所で最も好評のセミナーが「錬氣法セミナー」です。

「リラックス法(放鬆)」「氣功法」を実践していただいています。動作の本質を知るためには目に見えない力(エネルギー)を知ることが大切です。

 私はそれらを「不可視的要素」と言ってきました。

 さて、「錬氣法セミナー」では十分なリラックスと「氣功法」によって多くの受講生に「自発」が発現します。「自発」とは自分の意志とは関係なくカラダが動くこと。先日の大阪でのセミナーでも全員に「自発」が出ました。自発動は、かなりの修練を積まないと発現しないと誤解されている方が多いようですが、そんなことはありません。カラダを心の抵抗を取り除けば誰にでも発現します。

 「自発」が出ると、カラダを動かす力は「筋力」「重力」「地面反力」だけではないことが実感としてわかります。そして、動作の質が変わっていきます。動作の質が変容することが人間形成の基礎だと考えられます。

ライン登録お願いします。




友だち追加