常歩(なみあし)で世界にはばたけ!

CIMG8682(1).JPG

 常歩(なみあし)という言葉をご存知でしょうか。常歩(なみあし)とはもともと馬の歩き方のひとつです。二軸動作ともよばれています。

 私たちは、動作原理の研究から「合理的でカラダにやさしい動作法・歩行法」を発見しました。

 これまで多くのアスリート等に、その動作法を伝授してきました。その中には、オリンピックメダリスト世界大会出場者も・・・・。

 あなたがもし、もっと楽に動ける方法を身につけていたとしたら?。ほとんどケガをしない動き方ができたとしたら?フルマラソンの自己記録を30分縮めることができたとしたら?

 そして、もしあなたが、世界のトップアスリートしか知らない動作法を習得できたとしたら・・・・・・・・!

 本研究所ではメールマガジン「常歩無限〜驚異のスポーツ上達法〜」を発行しております。パフォーマンス向上のための動き方歩き方のヒントが満載です。新規読者には「錯覚のスポーツ身体学(簡易版)」をもれなく差し上げます。

 また、「常歩(なみあし)」やその基礎となる「左荷重」で行う剣道に関する情報を提供するメールマガジン「剣道常歩(なみあし)流」も発行しております。

 メルマガのご登録は右サイドバーよりお申込みいただけます。

五動 真体操作術

五動慎体操作術.jpg

会員募集

 なみあし(常歩)会員募集

会員にご登録いただくとすばらしい特典が。

 

動作改善普及センター

動作改善普及センターでは、下記のセミナー・講座を設けています。

基礎セミナー導入編基礎知識と動作(実技)を学びましょう。

実技セミナーは、10人以内による実技レッスンです。

特別セミナーは、基礎セミナー・実技セミナーでは取り扱わない極意を公開。

専科セミナーは、ランニング・ウォーキング・ゴルフ・剣道・・・・など専門領域に特化。

認定講座は、2級講座・1級講座・マスター講座。(修了証認定証が発行されます。)

最 新 記 事
2017年06月21日

ナチュラルウォーキング講座第2弾

oosiro1.jpg

oosiro2.jpg

 3月19日(日)、NPRI(なみあし身体研究所)動作改善普及センター主催の「2級・1級0期生講座」を受講されている金城みどり氏による、ナチュラルウォーキング講座が開講されました。大好評につき第2弾の講座が6月18日(日)に開催されました。

 今回も多くの方々が熱心に受講されたようです。「ランニング経験者」が二軸の走歩行を習得すると、飛躍的に記録が伸びることがあるようです。金城氏も、高校・大学と陸上部に所属。全国高校駅伝にも強豪県(京都)から出場されています。その後、客室乗務員として航空会社に勤務のかたわ、ランニングを重ねる中で、ジョグギングの喜びを知り、 『体を大切にしながら生涯長く走るこ とを楽しむ』をテーマとした「葉山ナ チュラルランニングクラブ」を設立しておられます。今後のご活躍を祈念いたします。

2017年06月13日

なみあし打突の原理(上肢・下肢の協調)

 なみあし剣道での打突で最も大切なのは「上肢・下肢の協調」です。これは、なみあし剣道の基礎である「左荷重の剣道」においても同じです。「上下肢の協調」が崩れないようになることが上達の入り口です。上の動画をご覧ください。モデルは私(木寺)です。

 この打突法は「左荷重剣道」の「右⇒左」の打突としても紹介したのですが、この打突がなみあし剣道の原理です。右⇒左と歩み足で打突するのですが、正確な協調で打てる剣士は少数です。左足が前に出て打突しますが、決して踏みこみ足にはなりません。左足は前進時(前進している局面)に打突が完了するイメージです。

 この打突で、左足を右足の後方にとめれば「右足での打突」、右足を前進させずに左足を前進させれば「左足での打突」に変化します。様々な足さばきに変化するのです。面をつけなくていいですので何度もこの打突を稽古してみてください。連続で歩み足で面を打突してもかまいません。とにかく、この上肢と下肢の協調が無意識にできるようにすることが大切です。

2017年06月05日

なみあし剣道(地稽古)

 最近、「左荷重の剣道」を推奨してきましたので、これまで紹介してきました「左荷重の剣道」が「なみあし流剣道」であると理解している剣士もおられるかもしれません。

 しかし、「左荷重の剣道」は、現代剣道(右かかりの剣道)から伝統的な技が発現する「なみあし剣道」への橋渡し的な剣道で「なみあし剣道」ではありません。

 「なみあし剣道」はカラダの操作法によって、さまざまな足さばきが自然にあらわれてきます。

 上の動画は先日(2017年6月2日)、本学剣道部での学生と私(木寺)の稽古を撮影したものです。

 足さばきにご注目いただきたいのですが、「右から」「左から」「左→右」「右→左→右」など、さまざまな足さばきを使っています。これらの足さばきは、ほぼ無意識に発現するようになっております。

 足にご注目いただかないと気付かないかもしれません。ご覧いただければ幸いです。

2017年05月26日

東京2級・1級講座(B)開催

20170520東京0期生講座(B)3.jpg20170520東京0期生講座(B)4.jpg

 5月20日(土)、東京で2回目の動作改善普及センター「2級・1級0期生講座(B)」を開催いたしました。東京での受講生は10名。スポーツ選手、トレーナー、医師、ヨガ講師、治療家、剣道家など多士済々のメンバーです。

 今回の講座では「2級講座(A)動作の基礎を学ぼう〜アクセルとブレーキを入れかえる〜」とその教授法。そして基礎セミナーの実技指導方法をレクチャーいたしました。そして、後半は講座認定の実技科目をトレーニングいたしました。

 この講座は私からの話だけでなく、講座生相互の情報交換なども取り入れています。東京の3回目の講座は6月24日(土)です。0期生の皆様、ご熱心なご受講ありがとうございました。


一本歯(後歯)下駄