2009年06月01日

二軸ライダー・和歌山さんとお会いしました(09.06.01)

 今日は、心待ちにしていた日でした。

 先日、ご紹介した「二軸ライディング」を提唱しておられる和歌山利宏氏とお会いすることができました。

和歌山さん.JPG 和歌山さんは奈良高専の卒業生、ご卒業後、ヤマハに入社され開発のお仕事をされていたそうです。

 その後、ライダーに転身され1983年には 鈴鹿200キロF−1クラスでコースレコードを樹立されています。

 奈良高専体育館2階の一室で、午後1時から4時まで「二軸」・「ライディング」・「高専の思い出」・・・・などなど、楽しい時間をすごしました。

 印象にのこったのは「二軸動作」を知って、ライディングが説明できるようになった、というお話でした。いろいろな分野の方々が同じように言われます。

 さらに、理想のライディングは抜重により力感がなくなるなど、常歩・二軸動作の感覚と一致することも多く勉強になりました。

 DVDを出されたのが3年前、当時より「二軸ライディング」をほぼ完成させておられたことに驚きました。

 現在は、国内・海外でバイクに試乗し多くの雑誌等で記事を出していらっしゃいます。

(管理者ブログは、コメントを受け付けられる設定にしました。気楽に書き込んでください)

この記事へのコメント
初めまして。konishiと申します。

縁あって和歌山さんとお付き合いをさせていただいておりまして、こちらのURLを教えていただきました。常日頃「二軸」「常足」の生活をこころがけている身としては参考にさせていただくことが沢山ありうれしく思います。

和歌山さん教えのもと、友人達とともに二軸のライディングに取り組むようになり、無用な緊張や恐怖から解放されオートバイを楽しめるようになりました。まったくありがたいことです。

今後も合理的な身体操作を習得するために立ち寄らせていただきます。どうもお邪魔いたしました。
Posted by konishi at 2009年06月02日 14:17
konishiさま

 はじめまして、よろしくおねがいします。

 二軸ライディングのお話し、興味深くお聞きするとともにその完成度はすばらしいと感じました。

 特に、荷重・抜重については、スポーツ界でもこのごろやっと気づき始めた事柄だと思います。

 ライディングでは、すでにその原理が確立されていたことに驚かされました。

 機会がありましたら、お会いいたしましょう。
一度、和歌山隊の二軸ライディングを見学させていただきたいと考えています。

 今後ともよろしくお願いします。

Posted by 木寺 at 2009年06月02日 18:01
たくさんの「姫」にご奉仕してください。日給5万以上可(*´ω`) http://ms.ktjg.net
Posted by 美和 at 2012年10月18日 14:40
Synephrine is a garcinia cambogia extract stimulant, Garcinia Cambogia, 80575, Best Garcinia Cambogia, %-O, The Garcinia Cambogia, 104, Garcinia Cambogia Extract www.friendsofthemadriver.com, moha, Top Garcinia Cambogia at friendsofthemadriver.com, :-OOO,
Posted by Anawbdbo at 2014年08月27日 05:52
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13463056
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
ライン登録お願いします。




友だち追加