2011年02月16日

速く走るコツ

速く走るコツ.jpg

 マンガでみるスポーツ科学

速く走るコツ

小田伸午  原作・監修

三ツ井滋之  脚本・画

(朝日出版社 価格・1260円)

 お待たせいたしました。二軸・常歩が漫画になりました。これまでの常識を覆す速く走るためのからだの動かし方と練習法をマンガで表現。県立高校の陸上部員たちと顧問教師を中心に展開されます。速く走るためのからだの動かし方とその習得方法を満載です。足先と膝が外を向く着地、膝を抜いての着地、水平感覚でのコーナリングなど、理論と感覚との違いを明確にしながら、感覚が変われば動作が変わり、自己記録の向上につながることを明らかにします。競技力の向上だけでなく、仲間との絆、信頼、感謝、努力の継続、向上心、ユーモアなど、人間が生きていく上で大切なことも登場人物の台詞に込められています。日本を代表するスプリンター・朝原選手をはじめ、北京五輪優勝のソフトボール日本代表チーム、ケイリンの銅メダリスト永井清史選手、サッカーの日本代表・前田遼一選手にも影響を与えた小田ワールドを漫画でどうぞ。

(朝原宣治氏推薦)

一本歯(後歯)下駄