2011年10月03日

ボウリング投球時の脚のクロスは?

ボウリング.jpg 最近、ボーリングが再流行の兆しがあるとか。こちら(大阪)では、日曜日の深夜に女子プロの番組が組まれてる。(番組名はなんだったか??)

 ボウリングは案外運動量を確保できるらしい。3ゲーム投げた場合の運動量を他のスポーツと比べてみると、マラソンなら7分30秒(距離にしておよそ3`)、テニスなら20分、サイクリングは20分(距離にしておよそ8`)、散歩ならば70分(距離にしておよそ4〜5`)に相当するそうだ。

 運動量が確保できる理由の一つは、ボールの重量にある。重さは一般に4から16ポンド。1ポンドは約456グラムだから、16ポンドなら7キロ以上になる。

 さて、ボウリングの投球動作、フィニッシュでは脚をクロスさせる独特のフォーム。様々な投球があるが、この脚のクロスだけは共通している。この動作は何を意味しているのだろうか。そして、その機能は何か。ボールの重量と関係しているように思われる。(写真は栃木県ボウリング協会のHPより)

 

ライン登録お願いします。
 

ご登録いただきますと
動画「なみあしセミナー」(定価11800円相当)
をプレゼントいたします。

友だち追加