2012年10月29日

動作分析・・・

飯田高原.jpg

 今日は出張で湯布院へ。九州高速道から大分道に入り東へ。途中、時間があったので「やまなみハイウェー」を南下、九重町の飯田高原へ。ここからの眺望は絶景です。ドライブインで昼食をすませ湯布院へ。

yuhuin.jpg

 目的地は、湯布院厚生年金病院。2年ほど前から、共同研究をさせていただいております。本日は、私の剣道動作(通常打突、常歩打突)の動作分析をしていただきました。

 詳細なデータはまだ出ておりませんが、通常打突でも常歩打突でも地面反力はほぼ同じ値を示しました。常歩打突の方がはるかに力感がないが、地面反力はほとんど変わらない。

 さらには、かかとを接地した常歩打突は、地面反力を示すラインが、膝関節のほぼ真上を通過している。通常打突は、膝関節より後方を通過する。筋電図をとっていないが、常歩打突の方が、ハムの筋群を働かせているのではないか、との指摘でした。研究計画を練って、共同研究をすすめることにいたしました。

ライン登録お願いします。




友だち追加