2017年07月10日

左荷重の卒業生、全日本剣道選手権福岡県予選会で健闘

 「なみあし剣道稽古法」のページで紹介している本学剣道部の卒業生が、全日本剣道選手権大会福岡県予選会に出場し健闘いたしました。

 動画は一回戦の模様です。相手は、全日本剣道選手権大会で3位の経験もある強豪でした。延長戦で出頭面で勝利しました。残念ながら、3回戦で今回県代表の県警の剣士に延長で敗れましたが、終始有利に試合を進める展開でした。

 動画をみると、初動がスムーズになっています。「学生時代より右を踏むタイミングを遅くして左で待つようにした・・」と語っています。彼は、卒業後、会社員として生活していますので、現在では月1〜2回しか稽古ができないと言っていますが、「稽古の頻度が少なくても実力が落ちることはないようだ」とのことです。

 今後の活躍を期待します。

一本歯(後歯)下駄