2019年05月30日

オンライン講義「勝負とは何か?」

 スポーツや武道にたずさわる時に避けては通れないもの・・・それは「勝負」です。

 しかし、なぜ、私たちは勝ちたいと思うのでしょうか?、また、勝たなければならないと思うのでしょうか。「勝利至上主義」という言葉があります。この「勝利至上主義」は誤解されている面があります。スポーツなどにおいて一生懸命に「勝利」を目指すことはよくないことととらえる方がいます。しかし、スポーツなどの競技において「勝利」を目指すことは当たり前のことです。私は「勝利至上主義」とは「勝つことだけ価値があるとする考え方」と解釈しています。

 今回の講義では、スポーツや武道における「勝負」の意味を探っていきます。スポーツとしての「勝利」と武道としての「勝利」は何が違うのでしょうか。そして、武道としての「勝利」をどのようにスポーツ競技に転用すればいいのでしょうか。

 講義では、「松井秀喜選手の5打席連続敬遠」「剣道の昭和展覧試合」の映像を共有しながら「勝負」の意味を探ります。

【講義日程】

6月28日(金)(本部開催)
21:00~22:20   オンライン講義「勝負と何か」

受講料
一  般 5800円 
会  員 4800円 
INS会員 3800円 
(INS会員→インストラクター・マスターインストラクター)

セミナー・講座日程

一本歯(後歯)下駄