2018年04月25日

特別セミナーとは

 「特別セミナー」は、合理的身体操作に必要な要素を細分化しそれぞれの内容を詳しく学んでいただけるセミナーです。受講条件はありません。本研究所のセミナーや講座の受講経験がない方もご受講いただけます。現在、以下の6つのテーマによる特別セミナーを定期的に開催しています。

(1)身体の左右

私たちのカラダは左右対称ではありません。合理的身体操作習得のためには、左右特性を知ることが大切です。

(2)股関節

本研究所では、股関節の可動域を広げ、かつ外旋方向への力が発揮できることを重要視しています。そのためのトレーニング方法や理論を伝授いたします。

(3)肩甲骨と上腕

合理的身体操作のためには、股関節とともに肩甲骨と上腕を強調させることが大切です。肩甲骨は柔軟に動くだけでは合理的動作は生まれません。動作のある局面で肩甲骨を固定させることが重要です。その方法をお教えします。

(4)ステップワーク

それぞれのスポーツなどで取り入れられているステップワーク。それらを体系的に整理することに成功しました。そして、必要なステップを自身で創造する方法を構築しました。

(5)膝抜き(屈曲動作)

本研究所が提唱する身体操作で最もご質問が多いのが「膝の抜き」です。現代人は膝を伸ばす「伸展動作」で動いています。「膝抜き(屈曲動作)」を習得するために様々な方法を取り上げます。

(6)感覚・不可視的要素

目に見えないもの(不可視的要素)を活用することによって動作習得が容易になります。感覚・感情・呼吸などの不可視的要素によって動作の質を高める方法をお教えします。

 それぞれのセミナーは、毎回視点を変えて実施しています。詳しい内容や日程は各テーマをクリックしてください。

一本歯(後歯)下駄